目元を整形するなら|一度限りの人生を謳歌しよう

憧れの目元になれる美容整形

なりたい自分を手に入れる

眼

美容整形はなりたい自分に近づくことができる方法です。女性だけでなく整形手術を受ける男性も増加しています。メンズクリニックでは男性ならではの施術や治療を受けることができます。女性に人気がある整形箇所は目元の施術です。埋没法や切開法で二重まぶたにしたり、リフトアップで若返りをおこなうことができます。

目を大きくする効果とは

カウンセリング

目元を変えることで、人に与える印象を良くすることができます。目の下のたるみは眼窩脂肪を取り除いたり、ヒアルロン酸注射、脂肪注入などで改善できます。ちりめんジワは、ボトックス注射が効果的です。眼瞼下垂はまぶたの筋肉を糸で留める整形方法があります。

理想の二重を手に入れる

注射

手術方法の特徴

目元の美容整形は、二重まぶたの生成と目を大きく見せるための目頭または目尻の切開の手術の2つに分かれます。さらに二重まぶたの手術は埋没法と切開法に分かれます。美容整形の中で最も施術件数の多い部位は目元で、さらに二重まぶたを埋没法で行う手術が最も件数が多くなっています。埋没法はメスを使わないため短時間でできる手術で、痛みや腫れは少なく気軽に理想の目元が手に入れられるため人気になっている手術です。切開法は強度が強く効果が長期間続く方法です。最初に埋没法でイメージをつけてから切開法に挑む人もいます。目を大きくするためには目頭を切開する方法が取られます。日本人の多くには目頭に蒙古襞があり、目が離れて見えがちです。蒙古襞を広げることによって目が大きくなるだけでなく、鼻筋が通って見える利点もあります。目尻を数ミリ切って横幅を広げることによって目を大きく見せることができます。目頭よりも一般的に効果が少ない手術ですが、切れ長な目を理想とする人は考慮しておくと良い手術方法です。

施術を組み合わせて

目元の美容整形では二重まぶたの生成が人気ですが、二重まぶたにも大きく2通りの二重があります。並行型の二重は目頭から目尻にかけて溝がくっきりと刻まれたタイプで末広型は目尻にいくにしたがって広い二重になるタイプです。日本人の多くは目頭に蒙古襞があるため、一般的には末広型の二重になります。欧米人には蒙古襞がないため並行型の二重になります。蒙古襞がある人が欧米人のような二重を美容整形手術で手に入れるには蒙古襞を取り除く目頭切開と二重整形術を組み合わせて施術を受けるようにして下さい。一部クリニックでは、蒙古襞を残しながら並行型の二重まぶたを生成する手法を取っているところがあります。目頭を切開するときりっとした目元になり大人っぽい表情になります。一方、蒙古襞を残した二重は目が丸くなり、可愛らしい目元になります。蒙古襞を取った場合の二重生成は、埋没法でも切開法でもどちらでも可能なので、信頼できる医師としっかりとしたカウンセリングを受けてから理想の目元を手に入れるようにして下さい。

印象をぐっと変える二重

目を閉じる女の人

人の印象で大事になってくる「目元」は、華やかな印象を与える二重が人気です。メイクなどで二重風に見せることもできますが、瞼への負担が多くかかりがちです。整形だと常にきれいな目元をキープすることが出来ます。

好みに合う方法を選べる

整形治療

一重瞼を二重にしたい時や逆さまつ毛を治療したい時は、美容外科で行われている目元のプチ整形手術を受ける事で解消する事が出来ます。尚、目元整形の方法には色々な種類が在り、病院を選ぶ時には治療実績を多数持つ病院を選ぶことが大切です。

手軽に出来ると人気

女性ドクター

目元に対するプチ整形術はいくつかの方法があります。どのようなことを希望するのかをしっかりと考えることにより、適している方法を提案してもらうことが出来ます。分からないことや不安に感じることは、手術前に確認しましょう。