目元を整形するなら|一度限りの人生を謳歌しよう

婦人

目を大きくする効果とは

カウンセリング

人に好印象を与える

人の第一印象は目元で決まるといっても過言ではないでしょう。はっきりと力強い目をしている人は、やる気や意思の強さなどを感じさせ人に好印象を与えます。反対に一重でまぶたが垂れ下がっている人は、眠たそうに見えたり、やる気がなさそうな感じがします。メイクで目元を変えることは可能ですが、男性の場合はそうもいきません。そのため整形で目元を変える人が多くなっています。まぶたの厚い脂肪を取り除き目を二重にすることで力強い目元になります。また、老化による目の下のたるみも顔の印象を変えてしまいます。目の下のたるみは、眼窩脂肪が眼球の重みで飛び出したことが原因で起こります。眼窩脂肪を除去することでたるみを改善することができます。また、整形ではヒアルロン酸などを注入して皮膚を持ち上げ、たるみを目立たなくすることもできます。ほかに自分の脂肪を注入してたるみを改善する方法もあります。ヒアルロン酸は定期的な治療が必要となる整形方法ですが、脂肪注入は定着すれば半永久的な効果が望めます。

若返り効果もある治療

目の横のちりめんジワも気になる部分の一つです。これは表情ジワと呼ばれ笑った時にできるシワで次第に固定していきます。表情ジワを解消するにはボトックス注射がよく使われています。これは、表情筋の収縮を抑えることでシワをできにくくする整形方法です。ボトックス注射は額や眉間にできた表情ジワなども目立たなくすることができます。注射による簡単な治療ですが、薬液の量や注入する部位などによって術後の効果は違ってきます。シワがなくなることで若返り効果も生まれます。ほかに加齢によりまぶたが下がってくる眼瞼下垂という症状があります。まぶたが垂れ下がっているのでものが見えづらく、目をはっきり開ける時に額にシワが寄ってしまいます。眼瞼下垂を改善するには埋没法という整形がよく行われています。埋没法は糸でまぶたの筋肉を留めて持ち上げる方法です。これは、二重にする手術で行われている方法でもあります。1ヶ所だけ留める場合もありますが、まぶたの脂肪が厚い場合などは数ヶ所留めることもあります。その場合、留める箇所が多いほどしっかり固定できます。